ねむりの見守りとは?


「ねむりの見守り」は、睡眠センサーを活用した地域住民の健康維持・改善、疾病の予防をめざすサービスです。多くの高齢者が悩みを抱える「睡眠」に着目し、地域住民が日常的な生活行動をしながら計測できるシート型のセンサーで睡眠を計測。さらに、専門家による改善アドバイスまでを提供することで行動変容を促し、健康維持・改善、疾病の予防へ繋げます。

睡眠と健康について


睡眠不足の影響
睡眠が不足すると、脳と心身に様々な影響を与えることが知られています。集中力の低下や、免疫力の低下、意欲の低下、高血圧、糖尿病など、脳機能や身体の健康、心の健康への影響があり、授業中の居眠りなど行動にも影響が現れてきます。

このような影響を受けず、いきいきとした生活を送るためには、適正な睡眠確保が重要となります。
睡眠と認知症

睡眠不足や過剰により、認知症になるリスクが上がると言われています。認知症の多くを占めるアルツハイマー病は、脳に老廃物が蓄積することが主要な原因と考えられています。

このような老廃物は睡眠時にまとまって除去することが知られており、適度な睡眠が保たれていないと、この除去がきちんとされず、脳に老廃物が蓄積すると考えられています。

良い睡眠習慣とは

睡眠習慣とは寝床に入る時刻、寝床から起きだす時刻、寝床にいる時間の長さ、眠っていた時間の長さ、お昼寝の時間帯と、お昼寝の長さなどです。日々の過ごし方によって、意識的に変えるこができます。

良い睡眠習慣のポイントは寝つきが良く、ぐっすり眠れること、朝すっきり目が覚めること、翌日の午前中に眠気がないことを満たしていることです。

良い睡眠習慣は人によって様々。自分にとって良い生活リズムが良い睡眠習慣です。

睡眠習慣の改善・維持
自分の睡眠習慣を把握して普段の生活リズムも振り返りながら自分に合った睡眠習慣を見つけていくことが、睡眠習慣の改善・維持につながります。

提供イメージ

「ねむりの見守り」を導入いただいた自治体様では、最終的なサービス利用者となる地域住民の方に専用の睡眠センサーをお配りし睡眠データを取得いたします。地域住民の方にご自身の睡眠状況を客観的に把握していただきつつ、かつ得られたデータに基づいて、専門家による睡眠改善に資する生活習慣の改善指導を行います。

【提供内容】
・導入自治体様における、サービス利用お申込者様(以下、「お申込者様」)募集サポート
・お申込者様へのご利用説明会実施
・お申込者様への睡眠センサーの貸与
・お申込者様への定期的な睡眠レポートの送付
・お申込者様への定期的な改善アドバイスの実施
・導入自治体様への結果レポート
プルダウンメニューから「サービス導入・利用のご相談」を選択の上、
『ねむりの見守り』を導入検討されている旨をご記入ください。

睡眠センサー・睡眠レポート詳細



Active Sleep Analyzer

【設置条件】

本製品を使用される際は、ロゴマーク(PARAMOUNT BED)が記載されている面(シートにドットデザインがある面)を上面にして、以下の環境に設置してください。

・設置面:ベッド、もしくはゆかや畳などの硬い平らな面

・適合寝具:マットレスや敷布団など(お使いの寝具によっては設置できない場合もございます)

【寸法(製品重量)】W78×L24.5×H1.8cm(1kg) 
【動作電力】AC100V 50/60Hz ~2W 
【無線通信】Wi-Fi IEEE802.11b/g/n (2.4GHz)、Bluetooth4.2 
【素材】ケース:ABS、シート:ポリエステル

ねむりのお便り

【取得できる項目】(一部抜粋)

・就床時刻、入眠時刻、寝付き時間、出眠時刻、起床時刻、起きてから布団を出るまでの時間
 (寝付き、寝起きの良さ、睡眠時間などが分かります)
・中途覚醒時間、呼吸の状態
 (睡眠の質が読み取れます)
・その他、睡眠効率、離床回数、心拍数、活動量など

一定期間の睡眠状態を確認することで、普段の生活リズムや 普段と違う生活をした際の状況などを把握することができます。

※上記画像はイメージです。実際の「ねむりのお便り」はデザインが変更となる可能性がございます。

ねむりのお便り

【取得できる項目】(一部抜粋)

・就床時刻、入眠時刻、寝付き時間、出眠時刻、起床時刻、起きてから布団を出るまでの時間
 (寝付き、寝起きの良さ、睡眠時間などが分かります)
・中途覚醒時間、呼吸の状態
 (睡眠の質が読み取れます)
・その他、睡眠効率、離床回数、心拍数、活動量など

一定期間の睡眠状態を確認することで、普段の生活リズムや 普段と違う生活をした際の状況などを把握することができます。

※上記画像はイメージです。実際の「ねむりのお便り」はデザインが変更となる可能性がございます。

よくあるご質問

実際の公開ページでは回答部分が閉じた状態で表示されます。
  • どういった自治体が対象になりますか?

    地域住民の健康維持・改善、疾病の予防をしたいすべての自治体様でご利用いただけます。
  • 睡眠改善アドバイスはどのように実施しますか?

    保健師や看護師、睡眠改善インストラクターが実施いたします。自治体様で提供する必要はございません。
  • 睡眠センサーを住民の方に利用いただくにあたって、必要なものはありますか?

    睡眠データを送信するためのルータも同梱しておりますでの、電源に差し込むだけで利用開始できます。
  • 睡眠センサーは全ての寝具に対応してますか?

    寝具幅100cm(シングルサイズ)以下の場合、厚さ20cm以下のマットレスや敷布団、寝具幅120cm(セミダブルサイズ)以下の場合、厚さ16cm以下のマットレスや敷布団に対応しています。適応しない場合、使用方法についてご相談ください。
  • 費用を教えて下さい。

    成果連動型民間委託契約方式(PFS:Pay For Success)での提供を想定しています。そのため、利用者数に応じた固定費用と成果に応じた成果連動型費用でお見積りをさせていただきます。詳しくはお問い合わせください。
  • 睡眠センサーを住民の方に利用いただくにあたって、必要なものはありますか?

    睡眠データを送信するためのルータも同梱しておりますでの、電源に差し込むだけで利用開始できます。
プルダウンメニューから「サービス導入・利用のご相談」を選択の上、
『ねむりの見守り』を導入検討されている旨をご記入ください。

NTT PARAVITA株式会社
contact@nttparavita.com

NTT PARAVITA株式会社
〒541-0042
大阪府大阪市中央区今橋4丁目3-22
淀屋橋山本ビル 8F


プライバシーポリシー